メニュー

先頭へ

墓じまいの費用と手続きをご説明墓じまいの窓口

年間8万件以上毎年増え続けている墓じまいとは

誰に相談するの?費用はいくら?墓じまいのノウハウと費用の相場をご説明

これから墓じまいをはじめられる方へ
お墓選びドットコムの墓じまい相談窓口では墓じまいの意味や墓じまいに掛かる費用・手続きの流れなど細かく解説しています。簡単そうで難しい、墓じまいにはトラブルが付き物、事前にしっかり知識を入れておくことが大切です。

墓じまいとは
今あるお墓を撤去したり新しい場所に移したりすることです。

墓じまいとは簡単に言うと、今あるお墓を撤去し、永代供養墓に移したり、新しい墓所へ移すことを言います。これらは改葬(かいそう) とも言われ近年、お墓の後継者不足などやライフスタイルなどの変化で改葬をされる方が増え続けています。

どうして墓じまいは増えているの

墓じまいの主な3大理由

お墓の後継ぎがいない、遠くて行けない、家族の負担になる

墓じまいをされる方の理由は様々です。最近ではテレビやラジオなどで頻繁に墓じまい特集などが流れ、墓じまいをする必要がない方までお墓を閉じてしまう事態に陥っています。墓じまいをするときは必ず親族で話合い自分たちだけで決めてしまわない事が大切です。

墓じまいに関するご相談

費用や撤去に関するご質問はお気軽にご相談ください

お問合せはコチラ

お電話は0120-145-114

墓じまい費用

墓じまいに掛かるお金は大きく分けて3つ
墓じまいは定価がお店によって大きく変わり、同じ敷地サイズ、同じ施工場所でも価格はバラバラです。それぞれの項目の一般的な相場をご説明していきます。

1.墓石を解体し撤去処分する費用

いまあるお墓を解体する費用です。解体費用は墓石の大きさや敷地の広さ、施工場所にクレーンが入るなどで金額が異なります。

一般的な費用の相場

1平米あたり約¥200,000~

2.墓石の運搬費用

新しい墓所に運搬するための輸送費用です。距離に応じて金額がことなる他、移転先の墓地に今のお墓が入れなければ、 工場で加工をしなければなりませんので、その場合は費用は割高になります。※今のお墓を処分し、建て替える場合は不要です

一般的な費用の相場

距離に応じて

3.住職へのお布施

お墓を解体する場合はお墓に入っている魂を抜く、抜根式・閉眼式をしなければなりません。また、お墓を移設したり、新設する場合は開眼供養が必要となります。

一般的なお布施の相場

閉眼式読経約¥30,000~

墓じまいの手順と流れ

墓じまいはまず何からはじめればいいの?墓じまいには多くの時間と費用が必要となります。しっかりと手順やポイントを理解しておくことで、 スムーズで安全なお墓じまいが可能となります。ひとつひとつの流れについてご説明していきます。

墓じまい手順

1.移転先の霊園・納骨堂の管理者から、「受入証明書」を発行してもらう。

墓じまいの際に一番最初に決めておくこと、それは「お墓の移転先」を決めることです。 移転先の霊園や寺院などから【受入証明書】を発行してもらわないとお墓の改葬許可が発行して貰えない事が多いので、最初に 移転先の霊園や納骨堂などを決めておく必要があります。

2.墓じまいを依頼する業者と移転時期に合わせて契約し石塔の処分、または移設の契約をする。

今あるお墓を撤去したり、移転の作業をしてもらう石材店に連絡し、見積をもらいます。しっかりと日程や 費用の確認をしておきましょう。最近多いトラブルでは、見積額と請求額が大幅に違う、工事がスケジュール通りに進んでいないなどがあります。 墓じまいを依頼する石材店を選ぶ際は、必ず現地見積をしてもらい契約書を発行してもらう事です。追加費用が掛からない事を確認しておくことが大切です。

3.お墓がある市町村役場から「改葬許可証」を申請し発行してもらいます。

移転先の霊園・寺院から発行された受入証明書を持って、お墓がある市町村役場で改葬許可証を発行してもらいます。 必要書類などは市町村によって変わる場合がありますので、事前に役所に確認しておくことが大切です。これらの手続きが時間の都合などで出来ない場合は 行政書士に相談するか、郵送にて役所から必要書類を郵送してもらう方法があります。

4.今あるお墓を解体する前に「閉眼式」「魂抜き」を行いお墓からご遺骨を取り出します。

お墓を解体する場合はお墓から魂をいったん抜く、「閉眼式」「魂抜き」を行わなければいけません。ウチは無宗教だから 閉眼式や要らないと言っても作業する石材店が拒否する場合が多い為、必ずお墓から魂を抜く法要をしましょう。閉眼式の費用の目安は住職へのお布施で 3万円から5万円程度+お供物代や場合によっては祭壇・お焼香などの設備が必要になります。閉眼式についてのご相談は菩提寺の住職や石材店に相談しましょう。

5.お骨を新しい場所に安置し完了です。

お骨を新しいお墓に納骨する場合は、前項と同様でお墓に魂を入れなおす、「開眼供養」が必要となります。 海洋散骨や手元供養の場合は開眼することがあまりないので、通常の民間霊園などに納骨する場合は開眼供養をする必要があります。 開眼供養の費用の目安は住職へのお布施で3万円から5万円程度+お供物代や場合によっては祭壇・お焼香などの設備が必要になります。

墓じまいに関するご相談

費用や撤去に関するご質問はお気軽にご相談ください

お問合せはコチラ

お電話は0120-145-114

墓じまい実例

お墓選びドットコムから実際にお墓じまいをされたお客様の実例をご紹介いたします。当サイトでは全国から墓じまいのご相談を受け付けております。 お得で安心の石材店をご紹介いたします。すでにお見積りを取られている方でもOKです。是非お気軽にご相談くださいませ。

墓じまい実例

墓じまい全国どこでも対応!
まずはお気軽にご相談くださいませ。

墓じまいでお困りの方に

これから墓じまいをご検討でお困りの方に、お墓選びドットコム【墓じまいの相談窓口】があなたのお墓じまいをお手伝いいたします。相談料・お見積りはすべて無料です。お客様の地域、予算、ご要望に合わせ全国の優良石材店をご紹介させていただきます。

墓じまいお悩み

相談料はすべて無料です!

わたしたちがサポートできること

お客様のご要望に合わせて移転先の霊園・永代供養・樹木葬のご紹介や墓じまいをお願いする石材店のご紹介など当窓口が厳選した優良石材店のみご紹介させていただきます。石材店の相見積もりも1つの窓口で可能です。金額・品質で選ぶなら是非当窓口をご利用くださいませ。すべて無料でご利用いただけます

墓じまいに関するご相談
何でもお気軽にお問合せください

費用や撤去に関するご質問はお気軽にご相談ください

お問合せはコチラ

お電話は0120-145-114

無料!お墓選びドットコムのお墓の相談窓口

お墓のことなら何でもご相談ください。

詳しくは今すぐクリック