メニュー

先頭へ

お墓の事をネットで調べていると「当社にはお墓ディレクター在籍しています!」や「お墓ディレクター何級」のような言葉を目にしますよね。最近では終活カウンセラーや終活アドバイザーのように、供養業界でもたくさんの資格が登場してきました。ではお墓ディレクターとは一体どういった資格なんでしょうか?

oe8294

お墓ディレクターとは?

 

“一般社団法人 日本石材産業協会が認定する資格で、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人です。お墓ディレクターには、1級と2級があり、同協会が主催するお墓ディレクター検定試験に合格する事で取得することが出来ます。検定試験では、お墓の種類や形状、歴史や文化、石材の種類や加工法、墓地、埋葬に関する法律、供養に関する知識など、お墓に関する幅広い知識が問われます。” ※お墓ディレクターのWEBサイトより一部抜粋

お墓ディレクターの公式ページへ

 

 

お墓に関して正しい知識を持ち合わせた人

 

お墓は地域や宗旨宗派によって形が変わったり、しきたりや風習も異なります。さらには石の材質や施工などの知識も持ち合わせていなければなりません。この資格は、そのような知識を持っている石材店さんを見える化することで、お客様に安心してお墓選びをしていただけるような取り組みのではないでしょうか?お墓ディレクターがいるお店は下記から検索できます。

お墓ディレクターがいるお店を探す

 

 

お墓ディレクターを発行している日本石材産業協会とは?

 

全国46都道府県の石材店及び石材関連業者、約1300社が加盟している石材業界最大の組織「日本石材産業協会」は墓石の小売販売店から輸入卸商社さらには加工業者から建築石材業者まで、幅広い石材に関する業種の会員で構成されており、石材業界の未来を考え、石を愛するコミュニティとして運営されています。当サイトを運営している株式会社ライズアンドカンパニーも加盟しています。

 

 

コチラの記事も読まれています↓

その石選び大丈夫?ここさえ押えていれば大丈夫!【石選びで気を付けたい4つの注意点】

中国製の墓石を勧められたけど、中国製の墓石って実際どうなの?中国墓石事情

高い買い物だからこそ知っておきたい!【お墓の保証と天災保険】について

失敗しない!お墓に使う石材の選び方とは?産地ごとに徹底解説!